トップページ

    このサイトでは車検切れの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車検切れの車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    車検切れの車を高く売るために重要なことは、いくつもの買取業者に車検切れになった車の査定してもらうことです。手間と時間を惜しんで「車検切れになった車の買取査定をお願いするのは1社のみ」とか「近くにあるディーラーの知り合いに下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので当然ですが損をします(安くなります)。

    このサイトでおすすめしている一括査定サイトを利用すれば数分もあれば完了する簡単な入力だけで、いくつもの買取業者から提示される買取相場を比較することができます。車検切れになった車を高く売ることができれば、そのお金を有効活用できますので、一括査定サイトを使って高額売却を目指してみてはいかがでしょうか。もちろん、車検切れなので出張査定は無料です。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社に車検切れ車の買取査定の依頼が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    勿論、全国に対応していて出張査定は無料。

    「車検切れになっている車の買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに車検切れになった車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、車検切れになった車でも高く売却できる車買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    車検切れの車なので実車査定は自宅で1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車相場が提示されるので、「車検切れになった車でもネットで買取相場が分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで車検切れになった車でも高価買取が可能になります。

    最大10業者が車検切れ車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者に車検切れになってしまった車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる代表的な一括査定サイト。提携している業者も200社以上で、複数の業者が車検切れ車の査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用して車検切れになってしまった中古車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り大手企業の楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    車検切れ車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約(売却先決定)するとさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    車検切れになった中古車を高く売って、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社が車検切れ車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか紹介されているので、一回見てみることをおすすめします。






    車買取コラム

    自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを前面に押し出すことです。

    ついでだから査定してもらうけどもきっと売却は後回しになりそうな人よりも、話が決まれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方がスタッフにとって心強いものです。

    車を直ぐに売却してくれそうだとなれば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    大手チェーンの中古車販売店の多くは、常時たくさんのキャンペーンを開催していることが多いです。

    これらの多くは車売却の際にプレゼントされるのが普通でしょうが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    詳細を述べると、決まったサイトから査定申し込みをすると一定のポイントが貰えるなどです。

    無料見積もりを行うだけで買取をしなくても特に問題はありませんから、こんなキャンペーンを行っているのを見付けることがあれば自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    個人でインターネット上の中古車一括査定サイトを利用する場合に短所になることと言ったら、依頼した中古車買取会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    一番はじめの段階ではこちらからアプローチしたのですから、一口に悪いことだと片付けられません。

    でも、非常にしつこく困ってしまう場合には、売却先が決定していなくても「もう手元に車はありません」と言うのが比較的簡単に電話攻撃を終了させる手段だと言えます。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのがインターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額をチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    夜の方が都合が良いという人もいますし、迷惑かどうかは個人の事情にもよるのですが、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

    査定の形式は、二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら引取り額が低くなるのは避けられません。

    では中古車買取業者に査定依頼するとどうなるのかというと、一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的に下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    自分の車を査定してほしくても、突然、買取店舗に車で行ってしまうのは良い方法とは言えません。

    一社では提示された金額が相場かどうかもわからないため、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。

    考えられる利点というと、売却にかかる時間が最短で済むということです。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、契約に必要な印鑑(実印。

    軽は認印可)や書類一式が手元にあれば、店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    申告は必要ですが、査定する前に修理しておくことはお勧めできません。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、それでも前もって修理に出しておくことは逆に損をする結果になることが多いのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人で修理に出したときのお金では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、見積額に上乗せされることが多いでしょう。

    更に、定番カラーでもあるシルバーは車体の汚れが目に付きにくいという利点があるので人気も高いです。

    車体の色が定番色以外の場合には、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    査定の際に流行のボディカラーであったとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでには流行が終わっている可能性が高いからです。

    最近よく目にするようになったネット上の中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    一括査定を申し込んですぐ一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば電話をやめさせることが出来るでしょう。

    査定してもらった業者のうちで売却予定の車に対して高く見積もってくれた数社を選び、実査定を受けてみましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は用心するに越したことはありません。