トップページ

    このサイトでは車検切れの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車検切れの車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    車検切れの車を高く売るために重要なことは、いくつもの買取業者に車検切れになった車の査定してもらうことです。手間と時間を惜しんで「車検切れになった車の買取査定をお願いするのは1社のみ」とか「近くにあるディーラーの知り合いに下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので当然ですが損をします(安くなります)。

    このサイトでおすすめしている一括査定サイトを利用すれば数分もあれば完了する簡単な入力だけで、いくつもの買取業者から提示される買取相場を比較することができます。車検切れになった車を高く売ることができれば、そのお金を有効活用できますので、一括査定サイトを使って高額売却を目指してみてはいかがでしょうか。もちろん、車検切れなので出張査定は無料です。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社に車検切れ車の買取査定の依頼が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    勿論、全国に対応していて出張査定は無料。

    「車検切れになっている車の買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに車検切れになった車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、車検切れになった車でも高く売却できる車買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    車検切れの車なので実車査定は自宅で1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車相場が提示されるので、「車検切れになった車でもネットで買取相場が分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで車検切れになった車でも高価買取が可能になります。

    最大10業者が車検切れ車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者に車検切れになってしまった車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる代表的な一括査定サイト。提携している業者も200社以上で、複数の業者が車検切れ車の査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用して車検切れになってしまった中古車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り大手企業の楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    車検切れ車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約(売却先決定)するとさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    車検切れになった中古車を高く売って、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社が車検切れ車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか紹介されているので、一回見てみることをおすすめします。







    売却予定の中古車の査定額を決める場合に、走行距離数は大変大きく査定額に影響します。

    一般的には、走行距離が伸びるにしたがって、査定額はどんどんダウンします。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は多走行車と言われていて、査定額をダウンする原因となることが多くあります。

    総走行距離が10万kmより多い車は過走行車という扱いを受け、全く査定金額が出ない場合もあるのです。

    出来るだけ自分の車を高値で売却する為に車の買取店と金額交渉の際に肝心なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、確認してないのならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、このケースの場合は勿体ないです。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    大抵の中古車買取業者においては、査定にかかる時間は待っているロスタイムを除いて約10分から15分程度です。

    これは現時点における車種ごとの中古車オークション相場などを参考にして基礎となっている中古車の査定額が定められていて、ベース金額から走行距離、さらには車の各部位の状態などを確かめてから、それらの状態に応じた減額や加算をすると最終的な価格を決定することが可能だからです。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に約10000キロと見積もるのが一般的です。

    業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、査定時にもその程度ごとに減点対象となり、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって金額をつけられないからと買い取りを断られるケースもあります。

    その一方で、走行距離が短い車というのも問題です。

    走行距離数が年式の割に極端に短いと、機構の状態がむしろ悪くなり、思わぬところが故障しているケースもあり、リスク回避で低い値付けになる場合があります。

    数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようと買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。

    隠蔽行為は信頼関係を破綻させる原因として充分ですし、契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。

    修復歴をあえて隠すというのは不動産屋が事故物件を偽るのと同様、告知義務違反という扱いになり、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    それに契約書をよく読んでいくとほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    中古車屋から車の買取料の入金があるのは、契約書に署名捺印してからだいたい一週間後となります。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、必要な書類が足りなければ契約は不可能です。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、売却(査定)業者を決める前に、必要書類を集めておくと良いでしょう。

    軽自動車と普通自動車では提出書類が異なるので気をつけましょう。

    中古車の査定をするときに必要になってくるのは車検証のみですが、売るときには複数の書類を用意しなければなりません。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに実印および印鑑証明書、自賠責保険証やリサイクル券、納税証明書を用意することになります。

    これらのうち納税証明書の紛失に気付いたときには、普通自動車と軽自動車では再発行をお願いする場所が違うことを知っていると良いでしょう。

    普通自動車のケースでは県などの税事務所で、軽自動車の場合には役所の窓口に行って再発行を依頼するようにしましょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点でメリットが大きいです。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで比較的高額での売却が可能になるからです。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、一般的な普通自動車を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    廃車にするのが軽自動車だったときには、自動車税が月割で返金されることはないのです。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    しかしながら、自動車税のことについていちいち説明してくれるとは限りません。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。