トップページ

    このサイトでは車検切れの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車検切れの車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    車検切れの車を高く売るために重要なことは、いくつもの買取業者に車検切れになった車の査定してもらうことです。手間と時間を惜しんで「車検切れになった車の買取査定をお願いするのは1社のみ」とか「近くにあるディーラーの知り合いに下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので当然ですが損をします(安くなります)。

    このサイトでおすすめしている一括査定サイトを利用すれば数分もあれば完了する簡単な入力だけで、いくつもの買取業者から提示される買取相場を比較することができます。車検切れになった車を高く売ることができれば、そのお金を有効活用できますので、一括査定サイトを使って高額売却を目指してみてはいかがでしょうか。もちろん、車検切れなので出張査定は無料です。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社に車検切れ車の買取査定の依頼が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    勿論、全国に対応していて出張査定は無料。

    「車検切れになっている車の買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐに車検切れになった車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、車検切れになった車でも高く売却できる車買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    車検切れの車なので実車査定は自宅で1度のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車相場が提示されるので、「車検切れになった車でもネットで買取相場が分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで車検切れになった車でも高価買取が可能になります。

    最大10業者が車検切れ車の見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者に車検切れになってしまった車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる代表的な一括査定サイト。提携している業者も200社以上で、複数の業者が車検切れ車の査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用して車検切れになってしまった中古車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り大手企業の楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    車検切れ車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約(売却先決定)するとさらに楽天1500ポイントが付与されるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    車検切れになった中古車を高く売って、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携先会社は100社以上と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大で10社の会社が車検切れ車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか紹介されているので、一回見てみることをおすすめします。







    事故や故障を起こしてしまった車の修理歴というものは、隠して買取査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    事故や故障での損傷が軽く、適切な処理が施されているならば修理車とはならないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、故障車や事故車を専門的に買い取っている業者をあたってみると良いかもしれません。

    多いか少ないかの程度も関係してきますが、車の中がヤニ臭いときには査定時に減額されるでしょう。

    車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、タバコを吸わないユーザーには売ることが非常に困難だからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

    査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。

    自分で買い取り店に行くことなく、たくさんの買取店の査定額を車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    但し、多数の店舗に一括査定しているため、なかなか都合良く行かない面もあって、数ある会社から電話が矢継ぎ早にかかってくる事になるでしょう。

    そのうち電話に出ることが嫌になってしまったり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットもあることを承知した上で利用すべきでしょう。

    買取対象の車を直接見て査定してもらうためには、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、自宅や仕事先まで来てもらうといった選択肢もあります。

    買取を行っている店舗の多くは訪問査定には無料で対応してくれます。

    ですから同じ日に何社かに来てもらい、同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    一社に持ち込む時と違って業者も出来る限りの高値を出してくるので、結果的に高額査定に結びつくのです。

    プロが見れば素人がいくら頑張ったところで買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。

    修理歴等を偽って深刻する行為は査定担当者に不信感を持たせますし、契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。

    それに事故歴や修復歴を偽るのは不動産屋が事故物件を偽るのと同様、告知義務違反という扱いになり、いずれは契約破棄、減額、全額返金要求といった事態を招くだけです。

    それに契約書をよく読んでいくと虚偽申告に関連した記載がかならずあるものです。

    自治体の消費生活相談窓口や国民生活センターにはいつも大量の中古車取引の金銭的なトラブル、取引上の不信感といった相談が相次いでいます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は増加中で、一向に減る気配が見られません。

    相談例の一部としては、ウェブの一括査定サービスに登録したところ、信じられないほどの電話が集中して迷惑している、無理やり契約を迫られたがこれでは押し売りではないのかといった相談などです。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、消費問題に詳しいプロなどに話してみると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    今まで乗っていた中古車を売ろうと決めたならば、なるべく丁寧に清掃してから手放すようにしましょう。

    きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。

    最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印象を査定スタッフに与えられる点です。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    車内でタバコを吸っていた人やペットを乗せたことがある人は、その具合によっても異なりますが、大幅に査定金額が下がっても致し方ないと言えます。

    臭いの元は車内に残っている汚れですから、車内を隅々まで掃除してあげれば嫌な臭いを軽くする事ができるのです。

    中古車査定をするうえで、ボディーに目立つ傷や凹みなどがあるときには減点されます。

    目立つ傷や凹みがあったとしても、素人が自己判断で勝手に直すことは止めた方が良いでしょう。

    修理の腕に長けていなければ、パッと見たときには素人目で綺麗でも専門家の目で見るとそれ程綺麗に修理されていないケースもあるのです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むということとは違いますから注意しましょう。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、最終的には損をする結果になってしまうのが明白だからです。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

    いくら傷などがない方が良いからと言っても、素人が直したのでは、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースが散見します。

    故意に付けなくても自然に付いてしまうようなとても薄い傷などは、査定対象外と見なされることも多いのです。

    自動車修理の経験があるならともかく、そうでない場合には大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。